<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

小さな花

小さな花がたくさん咲くと、なんだか幸せな気分になります。

d0306667_13185436.jpg

例えば花束でも、バラやダリアなど主役になる花の後ろでフワフワと浮かんでいるかすみ草が大好きです。

開花時期にはまだ早いですが、以前撮った写真を載せてみました☆
by enjibag | 2013-03-28 13:20 | 庭づくり

香り豊かなピンクのベル

春になると花屋さんの店先に並ぶボロニア・ヘテロフィラは、柑橘系のとても甘い香りがします。

d0306667_23484252.jpg

私の大好きな花で、毎年買ってしまいます。大きくしたいと思うあまり、鉢植えが基本なのに無理やり地植えにしたことも。確かに大きくなりましたが、不安定な逆ホウキ型になってしまい、ちょっとかわいそうでした。

大きくしようとばかり考えず、切り戻して美しく育てることが大切なんですね。
by enjibag | 2013-03-26 23:55 | 庭づくり

メープルバッグ、いろいろ

ふんわりした形のメープルバッグには、いろんな色があります。

d0306667_16252133.jpg

春めいた雰囲気の色合いです。↑
裏側には、まんなかにメープルの葉のアップリケをしました。↓
d0306667_16253665.jpg


ブルー系や・・・
d0306667_16255384.jpg


みずいろ系・・・
d0306667_1626320.jpg


やさしい雰囲気です。
d0306667_16261490.jpg


本体が桜色のものもありますよ。
d0306667_16262834.jpg

by enjibag | 2013-03-23 16:39 | バッグ

春の嵐

春は強風の日が続きますね。

いつものことですが、すごい風で庭の草花がみんなだめになってしまうのではないか・・・・・・とハラハラ外を眺めていると、そのうち激しい雨が降り出します。風と雨と。この組み合わせが植物を活性化させるのか、春の嵐の後は、きまって草花が急成長しているのです。新芽が一気に開いたり、その中からつぼみが現れたり。

d0306667_21535167.jpg


ついこの間まで新芽の中に隠れていたモッコウバラのつぼみも、そろって顔を出しました。

この小さなつぼみが、こんなにきれいな花になるのだと思うと、感動的です。

d0306667_2138670.jpg


実際には、嵐があろうとなかろうと、植物は季節に応じて成長しているだけかもしれませんが(^-^;)
by enjibag | 2013-03-22 21:47 | 庭づくり

ボロニアの小さな風船


明るいピンクのボロニアは、庭をふんわりした雰囲気にしてくれますね。

d0306667_0285417.jpg


ボロニアにはいろんな種類がありますが、これはホワイトドレスとピナータの寄せ植え株「ボロニア・ラブラブ」。小さな丸い風船のようなつぼみが、少しずつふくらんでいく様子がとてもかわいいです。

ずっとつぼみのままだったらいいのに、と思うときさえあります。

でも、花が開くと・・・・・・↓

d0306667_030144.jpg


「パチッ」と開く音がしそうなほど元気いっぱい。
つぼみと花と、その魅力は甲乙つけがたいです。
by enjibag | 2013-03-21 00:33 | 庭づくり

OZONEクラフトマーケットに出展します

ENJIのイベント出展のお知らせです。

ゴールデンウイークに新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催される「OZONE クラフトマーケット」に出展します。

3期に分かれている催しで、私は2期と3期(5月3日(祝)~6日(祝))の4日間の参加です。イングリッシュガーデンの雰囲気を感じられるような、楽しいブースにしたいと思います。

みなさま、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください☆

d0306667_152224.jpg


↑スコットランド北部にある美しい村、アヴィモアの森の風景です。
大好きな場所なので、今度くわしくご紹介しますね。
by enjibag | 2013-03-20 01:21 | イベント情報

桜が咲き始めましたね。

毎年、梅が散って寂しい思いをするのも束の間、3月後半はわくわくしながらお花見シーズンの到来を待っています。

昨年の鎌倉の桜です↓

d0306667_259045.jpg


うっとり・・・・・・。

イギリスにも桜があるんですよ。と、これは常識でしたでしょうか?

私は何となく、日本やアジアの国々以外ではワシントンくらいにしかないのでは・・・と思っていたので、ロンドンやエディンバラで満開の桜を見たときは驚きました。

日本の桜より花が大ぶりで、ゆさゆさ揺れる姿は少し重そうです。

中世の街並みが残るイングランド北部の都市、ヨークでも桜が咲いていました↓

d0306667_2591618.jpg


下から撮ったのでちょっと暗いですが、城壁を背景にしても違和感がないですね。
by enjibag | 2013-03-18 03:01 | 花紀行

メープルバッグ

最近よく作っている「メープルバッグ」についてご紹介しますね。
d0306667_1315712.jpg

なぜメープルかというと、裏面にメープルの葉をモチーフにしたアップリケをしているからです。
d0306667_13155538.jpg

荷物が少ない時は、このような形になります↑

どこから見てもかわいいバッグが好きで、裏面にもよくアップリケをしたり、リボンで飾ったりしています。このバッグは、物を入れれば入れるほどふわっと広がって、立体的になって楽しいです。時々帽子みたいな形になっています。

オリジナルは2泊3日の旅行かばんとして使えるほど大きかったのですが、気軽な街歩きに使えるよう、このたび小型化しました。

いろんな色がありますよ♪
by enjibag | 2013-03-16 19:40 | バッグ

モッコウバラ

イングリッシュガーデンに憧れている私ですが、わが家の庭は和洋折衷です。梅や椿、ツツジ、十二単など純和風の植物のそばにヤグルマギクやミニバラがあって、3~6月はとても賑やか。

d0306667_18452946.jpg



d0306667_18454866.jpg



d0306667_18461938.jpg



d0306667_18462535.jpg


特に私の寵愛を受けているのが、3鉢あるモッコウバラです。

d0306667_18473971.jpg


一昨年に購入し、うち1つだけ大きな植木鉢に植え替えました。なぜ3つとも植え替えなかったのかというと、面倒だったからです(ヒドイ)。

残る2つは半地植えにして、つまり買ったときの鉢のまま地面に置いて、育てています。今頃は根がポットを突き抜け、地中に張り巡らされていることでしょう。それが証拠に、小さな鉢植えとは思えないほど極太のシュート(新枝)をのばして意気盛んです。

水やりはするが肥料はあまりあげない、というスパルタな育て方をしているにもかかわらず、植え替えをした方は随分大きくなりました。

今年もたくさん新芽が出ていて、今から楽しみです。
by enjibag | 2013-03-16 18:53 | 庭づくり

イングリッシュガーデン

ENJIのバッグは、私の大好きなイングリッシュガーデンをイメージして作っています。

イングリッシュガーデンというと、「秘密の花園」に出てくるようなゴージャスな庭を想像したりしますが、私のイメージのみなもとはここです↓

d0306667_485469.jpg


以前、スコットランドのエディンバラにしばらく住んでいました。
上の写真は、当時間借りしていた家の庭の一部です。

私はここでたくさんの時間を過ごしました。
芝生に寝転び、風に揺れる花々を眺めていると、いつもほのぼのした気分になりました。

帰国後、バッグ作りを再開した私は「あの庭の幸福感を思い出せるようなものがほしい」と思い、イングリッシュガーデンふうのバッグを作ることにしたのです(☆o☆)

「優しい雰囲気で、庭や森に持って行くと似合いそうなバッグ」

言葉にすると大変曖昧ですが、そんなイメージで日々バッグを作っています。
by enjibag | 2013-03-16 04:11 | バッグ