桜が咲き始めましたね。

毎年、梅が散って寂しい思いをするのも束の間、3月後半はわくわくしながらお花見シーズンの到来を待っています。

昨年の鎌倉の桜です↓

d0306667_259045.jpg


うっとり・・・・・・。

イギリスにも桜があるんですよ。と、これは常識でしたでしょうか?

私は何となく、日本やアジアの国々以外ではワシントンくらいにしかないのでは・・・と思っていたので、ロンドンやエディンバラで満開の桜を見たときは驚きました。

日本の桜より花が大ぶりで、ゆさゆさ揺れる姿は少し重そうです。

中世の街並みが残るイングランド北部の都市、ヨークでも桜が咲いていました↓

d0306667_2591618.jpg


下から撮ったのでちょっと暗いですが、城壁を背景にしても違和感がないですね。
# by enjibag | 2013-03-18 03:01 | 花紀行

メープルバッグ

最近よく作っている「メープルバッグ」についてご紹介しますね。
d0306667_1315712.jpg

なぜメープルかというと、裏面にメープルの葉をモチーフにしたアップリケをしているからです。
d0306667_13155538.jpg

荷物が少ない時は、このような形になります↑

どこから見てもかわいいバッグが好きで、裏面にもよくアップリケをしたり、リボンで飾ったりしています。このバッグは、物を入れれば入れるほどふわっと広がって、立体的になって楽しいです。時々帽子みたいな形になっています。

オリジナルは2泊3日の旅行かばんとして使えるほど大きかったのですが、気軽な街歩きに使えるよう、このたび小型化しました。

いろんな色がありますよ♪
# by enjibag | 2013-03-16 19:40 | バッグ

モッコウバラ

イングリッシュガーデンに憧れている私ですが、わが家の庭は和洋折衷です。梅や椿、ツツジ、十二単など純和風の植物のそばにヤグルマギクやミニバラがあって、3~6月はとても賑やか。

d0306667_18452946.jpg



d0306667_18454866.jpg



d0306667_18461938.jpg



d0306667_18462535.jpg


特に私の寵愛を受けているのが、3鉢あるモッコウバラです。

d0306667_18473971.jpg


一昨年に購入し、うち1つだけ大きな植木鉢に植え替えました。なぜ3つとも植え替えなかったのかというと、面倒だったからです(ヒドイ)。

残る2つは半地植えにして、つまり買ったときの鉢のまま地面に置いて、育てています。今頃は根がポットを突き抜け、地中に張り巡らされていることでしょう。それが証拠に、小さな鉢植えとは思えないほど極太のシュート(新枝)をのばして意気盛んです。

水やりはするが肥料はあまりあげない、というスパルタな育て方をしているにもかかわらず、植え替えをした方は随分大きくなりました。

今年もたくさん新芽が出ていて、今から楽しみです。
# by enjibag | 2013-03-16 18:53 | 庭づくり

イングリッシュガーデン

ENJIのバッグは、私の大好きなイングリッシュガーデンをイメージして作っています。

イングリッシュガーデンというと、「秘密の花園」に出てくるようなゴージャスな庭を想像したりしますが、私のイメージのみなもとはここです↓

d0306667_485469.jpg


以前、スコットランドのエディンバラにしばらく住んでいました。
上の写真は、当時間借りしていた家の庭の一部です。

私はここでたくさんの時間を過ごしました。
芝生に寝転び、風に揺れる花々を眺めていると、いつもほのぼのした気分になりました。

帰国後、バッグ作りを再開した私は「あの庭の幸福感を思い出せるようなものがほしい」と思い、イングリッシュガーデンふうのバッグを作ることにしたのです(☆o☆)

「優しい雰囲気で、庭や森に持って行くと似合いそうなバッグ」

言葉にすると大変曖昧ですが、そんなイメージで日々バッグを作っています。
# by enjibag | 2013-03-16 04:11 | バッグ

はじめまして

こんにちは。

イングリッシュガーデンをイメージした布バッグを制作・販売している
ならさき ゆきと申します。

2000年からバッグを作り始め、2010年にバッグのブランド「ENJI」(エンジ)を始めました。

このブログはバッグや庭作りについて、のんびりペースで書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします☆

d0306667_3321913.jpg

# by enjibag | 2013-03-16 03:33 | はじめまして